ホントの三国志を考える試み。(正史重視)

三国志正史と史実に近い書を主軸に武将を見つめる試み

2017-08-30から1日間の記事一覧

三国志6 黄巾の乱(盧 植vs張角)

◆184年 4~5月 護烏桓中郎将の宗員を副官とした盧 植は、 諸郡の兵をまとめあげ張角と決戦に臨んだ。 張角は兵が多かったとはいえ雑軍な上、宗教指導者兼医師。 対する盧 植は古今の兵学に通じる後漢の名将で 九江蛮討伐、会南夷の反乱鎮圧と実戦経験も豊か…

三国志5 黄巾の乱(討伐戦潁川)

◆184年4月 朱儁は同じ揚州出身である孫堅に招聘の使者を出して、 潁川黄巾の討伐隊の先陣として出陣した。 開戦すると数で劣る官軍は徐々に押し込まれ、やがて敗走。 勢いそのままに追撃され、皇甫嵩ともども 長社に逃げんだものの包囲される事態となった。 …

<

スポンサーリンク